PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラルクとKARAの比較画像にみる正論という名の空気の読めなさ

今日、たまたま見つけた吉祥寺でのCDショップにて。
ラルクとKARAのCDの売れ行き具合を撮った画像。

335746170.jpg
http://twitpic.com/5jw7ei


この時期、ラルクの新曲「GOOD LUCK MY WAY」が発売されたばかりで、
ファンとしては売上がちょっと気になっていた(ラルクと同時期に発売したライバルは、KARAの他にノースリーブス、Hey!Say!JUMPなど)。
そして僕は、マスコミのK-POPゴリ押しの酷さに辟易していた。

誰が聴いてんの?流行ってんのか?と。
無理やり流行らせてる感がすごくないか、そう思っていたわけである。


そこで冒頭の写真。
ラルクのCD、どれぐらい売れてるかな~
うおっ!ラルクほとんど売り切れてる、すげえええええ。(僕が見た段階では、通常盤一枚だけ売れ残っていた
と思ったわけである。
しかも、お隣りには同時期に発売したKARAが。おまけにかなり売れ残ってる。

勝った、と内心ほくそ笑んだわけである。
オリコンランキングでは負けているからね。

やっぱりK-POPなんてマスコミのゴリ押しでしょ?
日本人ならラルクでしょ?(←ファン補正つよめ)
ラルク△!!!
と思ったわけである。

まぁ、ラルクとKARAのCDの入荷数の差はあるかもしれない。
KARAの棚のCDは補充直後だったかもしれない。
真実は不明。

そして僕は、
「見よ!これがラルクとKARAの差よww」とドヤ顔ツイート。
結果、公式RTだけで100以上、非公式RTによってリプ欄がとんでもないことになるなど過去にないほど数多くRTされた。
これはもう、自分と同じ風な考えを持っている人が多いんだな、おっしゃー!って単純に思った。ラルクとKARAのCD売れ行き画像を駆使して、自分は勝ったのだ、的な。

だがしかし。。

私はラルクのファンだけれども、ワザワザ他と比較してワラウのってどーよ?っと思う。

グサッ
とくる正論を頂戴した。


このリプライを受けて、正直な話、
小中学生時代を思い出した。

自分では面白い、良かれと思ってやったことが
女子の正論によってメンタルを潰される的な。

男子の集団だけで楽しんでいたことを女子によって先生にチクられる的な、アレ。

まぁ学校では、「あいつ空気読めないなw」とかなんとか言われてフォローされたりするんですが。
しかしフォローされても嫌な感じは拭いきれない。負けた感がある。白けるとでも表現すべきか。

バイト(飲食店)でもこんなことがあった。
とある男の先輩アルバイトが、
友人を店に呼び、オーナーや店長に無許可で異常に安く割引しまくっていた。
それを、女の先輩のアルバイトがチクる。先輩、クビになる。
まぁ、女の先輩がしたことは正しいんですけど…
僕の心の中では「余計なことすんなよ」という気分だった。
だって彼、いわゆるリア充で、仕事できて職場を盛り上げてくれるイケメンでとにかく良い人柄だったから。
まぁ、友人らにやってた過剰割引は確かに良くはなかったけどね。僕はバイトなんで正直どうでもよかった。


言われてみれば今回の件もそう。
一見すれば「ラルクがKARAに圧勝している図」に見える。
単純なラルヲタは喜ぶ。(ランキングで負けてる分余計に)

しかし一方では、KARAを叩くのはどうなの?という声。

マイノリティですが、こういう声が出た瞬間で僕の中ではもう負けに等しい。
まぁラルヲタ界隈で「ふほほほw」って感じで盛り上がってくれれば良かったのだが…w
ネタ画像なのに、ネタにマジレスされると悔しい。



と、顔を真っ赤にしてこの記事を書いておりますw


なぜ女は(と書くと語弊はあるが)こういう側面があるのだろうか。
正論大好きすぎてまいっちんぐ。


KARAファンの方が見たら嫌な気分になったかもしれませんね。
思えば、小・中学生時代に女子に水を差された件も、自分や友人らが異常に盛り上がりすぎた為に女子に見咎められて…といった具合だったような気がします。
リアルでもネットでも盛り上がり過ぎるとこういうことは起こるんだなと身にしみて感じた次第です…
盛り上がるポイントを外したという感じか。
難しいね。
関連記事

| 日記 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/300-ee63d672

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。