PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneのWi-Fiがブチブチ切れてしまう現象を解消する

iPhoneを買った時からの悩みだった、Wi-Fiの接続がすぐに途切れてしまう現象。
ノートPCや、PSPは問題ないのに何故iPhoneだけ?

友人からは混線しているのではないか、と言われたり…
僕はルータの相性がiPhoneと悪いのかと思っていました。

しかし、です。あったのです、解決策が。
先日からある方法を試して1週間ほど経ちましたが、思ったトラブルもなく快適にWi-Fiが利用できるようになったので報告しておきます。


【 iPad / iPod touch で Wi-Fi 通信がブチブチ切れる】

ある方法とは、
iPhoneのWi-Fi接続を自動接続から手動接続に切り替えるだけでした。
IPを固定するってことです。基本中の基本…。

ただもう一つ問題があって、上記ページでも書かれていますが、
明るさが0だとWi-Fiが途切れてしまうことがあるようです。
実際、Wi-Fi問題解消したかな?と思っていた頃に接続が途切れることがありました。

あとはリース期間。よくわかりませんので抜粋させて頂きます。

なお、ルーター側の「リース期間(IPアドレスを割り当てる時間)」が経過すると接続が一旦切れてしまう事があるようです。
例えばルーターのリース期間の設定が 48 時間だと、接続から 48 時間後に繋がらなくなる場合があります。
リース期間が設定できるなら長めにして、接続が切れた時は Wi-Fi をオン/オフして接続し直して下さい。


我が家のルーターのcoregaさんも、初期設定では48時間でした。ちょうどWi-Fi接続してから48時間後に接続不能になることはこれまでに数回確認しています。

まとめると、
・iPhoneのIPアドレスを固定
・画面の明るさを0にしない
・48時間経ったら接続し直す(ON⇔OFF)


これでバッチリです。
自宅Wi-Fiはすぐに接続が途切れてしまうためイライラしてめんどくさくなって3G回線で通信することも多かったですが、やっと解決。
Wi-Fiの快適さは素晴らしい!
関連記事

| iPhone | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/299-538d616c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。