PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原発事故による影響

正直、地震が収まればこの騒動(というと語弊が生じるが)は収束し、あとは全力で復興に向けて経済を立て直せばよいだけだと思い込んでいた。

だが、福島原発の事故は日本経済に深刻な影響を与えている。

電力不足問題
非常に深刻。
福島産農産物の摂取制限
出荷制限→摂取制限となった。
日本産食品の輸入停止、アジア各地で相次ぐ
こんな国の対応では当然かもしれない。現実問題、食べたいかと言われれば食べたくはない。
都内の水汚染による水の買い占め
国に頼れないのだから仕方がない。
海外からの信頼低下
一部海外メディアは死の帝国と報じるまでに。
メディアが説明する放射性物質の危険性。
10日間、汚染されたほうれん草を100g食べ続けても年間被曝量の1/2、と説明されてもまるでピンとこない。
現在進行形で一号機は予断を許さない状況だ。

この責任は誰が取るのか?
既に一企業が責任を取れる問題ではないのは火を見るより明らかだ。
【放射能漏れ】原発事故、国が賠償負担 被害数兆円、例外適用で全額負担も

政府への信用も確実に下がっている。情報を小出しにし、国民のパニックを抑えようとしているのだろうが、ことごとく裏目に出ている。
国、住民の被曝予測公表せず 研究者らが批判
数回摂取まではセーフ、などと官房長官が説明しているが、これは回数の問題ではなく、量の問題である。
「ただちに、健康に影響はない」
「現時点では、健康に影響はない」

このふざけている言葉。ただちに影響がなければ良い問題なのか?
短期で解決しうる問題なのか?数年後は?数十年後は?
特に水は、人間が毎日必要としているものなのだから、曖昧な回答はやめて欲しい。
水と食べ物に不信が募っていけば日本人は必ず怒る。
原発事故の影響により、今後、放射能の雨が首都圏を中心に降り注ぐのではないかとの噂も広がっている。いくら公式に「この程度では人体に影響が無い」とは言われても、放射能を浴びて、数年後に「やはり人体に影響することがわかりました」と訂正されたのでは、時既に遅い。そんな被害を受けたとしても、誰も責任を取ってくれない。最悪の場合を想定して、過剰反応と言われようが、自分の身は自分で守るしかない。
 洒落でなく、外出は自らの身体を危険にさらす行為に、現在進行形でなっている。
田中けん氏のブログより。

菅首相は今何をしているのか。
東電の社長はなぜ会見すら開かないのか。
本件に関わるトップがこの有様では正直、とても先が思いやられる。

水の買い占めがニュースになっているが、仕方が無い。皆不安なのだ。明日にはさらに状況が悪化する可能性がある。控えるように、と進言されても無駄だ。過剰反応と思われても仕方が無い。
自分の身は自分で守るときが来ている。
関連記事

| 日記 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/269-b0fa8947

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。