PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VAMPS BEAST No4. 「MEMORIES 」


HYDEが誌面で、秀逸な曲。
歌詞とメロディが神がかり的に融合された曲だと言っていました。
「普通のバンドならシングルとして出す」とも言っていたぐらい、
クオリティが高い楽曲です。
フォトフレームの向こう置いて来た場所は
色褪せても振り返ればそこにある
少年だった頃駆け回るテリトリー
そう我が物顔に MY OWN WAY MY OWN WAY(我が道を行く) 怖さ知らず

BLOWIN' IN THE WIND(風に吹かれて) あの夏の匂い 封じ込んだ記憶

(★)風を切るように僕らは駆け抜けた
眩しい日差し浴びて
何処までもずっと一緒だと信じてた
僕の大事な MEMORIES(思い出を)

偶然を装い会いに行ったりした 淡い恋心
君は今も変わらない 砕け散った大人ぶったキスも
ERASE(消去)したいのにI CAN NOT I CAN NOT(出来なくて) 諦めたよ

I GO BACK IN TIME(僕は時間を遡る) 海が近かった あの風景へ

あれから遠く離れてしまったよ
こころ削られて変わって行くけど
なくせない想いがある
君を愛したMEMORIES

地平へと向かってそれぞれの道を
ゴールはまだ見えない
次の人生へ生まれ変わっても
皆に会いたい
(★)


歌詞の内容は、青春時代…を淡く切なく真っ直ぐに書いた感じなのかな。
歌詞の解釈って、人によって異なるのでコレだ!とはいえませんが僕にはそう感じました。
ていうかなんかのアニメの歌になってもおかしくないんじゃね?ってぐらい青春リア充思い出ソング。

1番は少年時代、友達と遊びまくった思い出。
2番は切ない恋の思い出…かな。多分同じ少年期のことだと思う。

最後のサビは未来について。
友人、恋人。それぞれの未来には何が待ち受けているか、わからない。
生まれ変わっても、皆に会いたい。
素敵過ぎて感動。電車で聴いてて泣きそうになる。w
共感出来る人は多いんじゃないだろうか。

歌詞がすごいストレートで分かりやすいけど、HYDEはあえてそうしたって言ってたね。
複雑に書いても伝わんない、みたいなことを言っていた。
とりあえずMEMORIESは秀逸。ぜひリカットシングル化して、PVが観てみたいですww

2010年10月22日追記:
シングルリリース決定!嬉しすぎて泣けるよ。゚(゚´Д`゚)゚。




VAMPS BEAST
BEAST(DVD付)【初回限定生産:デジパック仕様】
関連記事

| ラルク関連 | 05:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/196-02ef2149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。