PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VAMPS 2ndアルバム BEASTについて


VAMPS BEAST
BEAST(DVD付)【初回限定生産:デジパック仕様】

ついに解禁。


VAMPS

1stアルバムの「VAMPS」はSEX BLOOD ROCK N' ROLL以外、それほどそそられなかったんですが
BEASTでついにVAMPSにハマってしまいました。これは本当に名盤だと思う。
完成度が高すぎる。バランスが良いんですよね。
少しAmazonレビューの言葉を拝借すると
VAMPSなロック色が好きな方には"VAMP ADDICTION"と"RUMBLE"
HYDEソロ作の世界観が好きな方は、
"DEVIL SIDE"、"EUPHORIA"の姉妹セットと"MY FIRST LAST"、"GET UP"の4曲。

L'Arc寄りな方にはPOP色が強い王道的な"ANGEL TRIP"や"MEMORIES"の2曲。
"MEMORIES"は"SEASON'S CALL"のメロディラインや"Link"の歌詞を思わせる。
シングルカットでも行ける出来。誰が聴いても気に入ると思います。

そして特に気に入っている、名曲の匂いがしそうな"THE PAST"
Liveの定番になりそうな"REVOLUTION”

そして、噂通り泣かせる、聴かせるバラード、"PIANO DUET"
Liveでは今までのHYDEを追って来た自分の思い出と共に、
生で聴けた感激のあまり、マジで涙が出そうになってしまった。
もう大人なのに・・

と、とにかくどこから聴いても楽しめる作り。

全くもってその通りなのです。
まぁライブに行っていて洗脳されたというのもありますけどw

ライブ会場限定版 BEAST
ライブ会場限定版のBEAST。輸血パックにアルバムが入っています。ランチバッグはおまけで貰えるヤツ。BLOOD TYPE「V」と大きく書かれておりますw

さて、今回のBEAST。以下のような曲目になっています。

1.PLUG IN
2.DEVIL SIDE
3.ANGEL TRIP
4.MEMORIES
5.EUPHORIA
6.VAMP ADDICTION
7.REVOLUTION
8.THE PAST
9.PIANO DUET
10.RUMBLE
11.GET UP
12.SAMSARA
13.MY FIRST LAST

シングル曲は2,3のDEVIL SIDEとANGEL TRIPの2曲だけ、
さらに1と12についてはSE曲なので、実質1と2、12と13はセット曲のようなもの。
しかし、アルバム曲のクオリティが本当に素晴らしいのです。
全体的に捨て曲がないのです。
個人的に特に好きな曲は、
MEMORIES、REVOLUTION、THE PAST、GET UP、MY FIRST LASTでしょうかね。
なんかラルクっぽい感じの曲もありますがw

2言3言ぐらいでコメントしていきます。

1.PLUG IN
SEだが、これがあるかないかでDEVIL SIDEが大きく変わる。w
2.DEVIL SIDE
カッコいいです。Mステでこれを観て、VAMPSに興味を持つキッカケをくれた。ホントにかっこいい。
3.ANGEL TRIP
最初は余り好きになれませんでしたが、ものすごくライブ映えする曲でとても好きです。ドライブしているときに聴きたくなりそうな、テンションが上がる曲。
4.MEMORIES
アルバム随一の名曲。歌詞とメロディ、総合的なクオリティの高さが魅力。とにかく秀逸。必聴。
5.EUPHORIA
直訳で幸福。ダークネスな曲ですが、VAMPSらしいロックなテイスト。ライブで聴くと恍惚とします。これが聴けない方は今すぐ帰ってママとねんねしろ、本日はありがとうございました。
6.VAMP ADDICTION
吸血中毒。これまたVAMPSっぽい曲。血、血、血。ヴァンパイアの気分を味わえそうですなw
7.REVOLUTION
BEASTでライブ映えする曲No.1。普通に聴いてもいいですが是非生のライブで体感して欲しい。皆で歌う曲。HYDEと客席との掛け合いが素晴らしい。歌詞も自由になれ!何処にでもいけ!暴れろ!革命を起こせ!みたいなマンマな感じですね。大好きな曲です。さあ全員床を鳴らせ!
8.THE PAST
過去について。K.A.Zが1番好きなのはコレらしい。もし過去に戻れるなら…君を救いたかった、と過去を悔いている内容の歌詞です。
9.PIANO DUET
珍しく全部日本語詞。HYDEいわく雨、らしい。(亡くなってはいないけど)亡き母への想いを書いたそうです。
10.RUMBLE
直訳で闘え!BEAST感満載の曲。むかつくぜ、一触即発で切れちまいそうだぜ!みたいな曲。好きですね。
11.GET UP
前曲と打って変わって、落ち着いた爽快な曲。オラ、早く起きて出て行け!蹴っ飛ばすぞ!という内容の歌です。引き篭もり否定ソング。サビの伸びが大好きです。
12.SAMSARA
ラストに繋がる、インドっぽいSE。サムサ~ラ~。
13.MY FIRST LAST
HYDEいわく遺言書。風の行方を、海の満ち干きを、大地の果てしない広がりを、人々の深い絆を、見落としていた愛を、分かち合う美しさを…、私は感じる、と。私の魂は宇宙と一つになる!という、死の直前に悟りを開いた歌です。終焉について書いています。

まぁ、ざっと曲を軽く拙い言葉で解説しただけなのでBEASTの良さがあんまり分からないと思うんですが、
ぜひ聴いてみて欲しいですね。
そのうち、1曲ずつ詳細に歌詞解釈してみたりする予定です。

僕がBEASTツアーのライブに参戦した際のレポートです。興味があればぜひ♪
VAMPS LIVE 2010 BEAUTY AND THE BEAST ZEPP TOKYO 7/20
8/1 VAMPS 富士急ライブ2日目 ライブレポート


VAMPS BEAST
BEAST(DVD付)【初回限定生産:デジパック仕様】
関連記事

| ラルク関連 | 04:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/195-87c2d1d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。