PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VAMPS LIVE 2010 BEAUTY AND THE BEAST ZEPP TOKYO 7/20

私は今、とても眠い。
でもコレを書かずして寝るわけにはいかないという使命感に溢れている。


zepp tokyo


というわけで、初参戦だったVAMPSのライブレポを書きたいと思います。
VAMPSの、しかもZeppでの初体験視点でのレポです。ご了承下さい。


ラルクは数度、参戦したことがありますが、いずれも東京ドーム、さいたまスーパーアリーナのみ。
ライブハウスでのプロのライブは初体験だったのです。

<参考-キャパシティの比較->
東京ドーム/56000人
埼玉スーパーアリーナ/22500人
Zepp東京/2700人


まずこの時点でやばい。ぱねえ。
単純に、Zepp東京は東京ドームの約1/20。

東京ドームでは双眼鏡必須、豆粒状態のhydeはじめkenやtetsuyaやyukihiro。
ZEPP東京・・・肉眼余裕でした。hydeの表情はおろか。口の動き、鼻の穴までバッチリです。

なんで今までVAMPSのライブハウスツアーに行かなかったのか…
俺は人生損してた、明日からVAMPS布教活動をしてやる。
そんなツイートをしたところ、
支援リツイートの嵐
支援リツイートの嵐w

はい、すみません。
今まで行かなかった俺が馬鹿でした。バカバカ
というわけで、簡単に当日のレポを!
VAMPSライブ、ZeppTokyo初参戦の視点から書いております。

(1)アクセス
最寄り駅、ゆりかもめ線青海駅。あんまり良くはない…w
最初、駅についてから迷った。
VAMPS関連のグッズを身につけている人を発見したのでその人にふらふらついていって道がわかったという感じ。まさかトヨタのテーマパーク横切らないとZepp東京へたどり着けないとはw

(2)グッズ売り場
販売開始は13時30分~だったらしいけど、15時半頃に会場に到着して、30分ぐらい並んで無事購入できた。この日限定のワンピースは既に完売していた。購入したものは、黒T・ピンクT・マフラータオル。と、あぶらとり紙()笑。なんかお守りがかなり可愛くて人気があったような。

(3)18時の開場まで
近くにアウトレットがあるので時間つぶしには全く困らなかった。
ライブ前に腹が減るといかんので、腹ごしらえしておいた。これは大正解。
17時半頃、会場へ向かったが、お客さんは整理番号順に並んでいた。
1Fはオールスタンディングで、座席指定は無い。
入場時だけ、チケットの整理番号に従うという感じ。入場した後は、いいポジションを確保に行く感じ。
つまりまあ、整理番号悪くても努力しだいで前に行けるってことですね。
ちなみに荷物はロッカーに預けました。これも大正解でした。

(4)ライブ開始前まで
1ドリンク500円制ということで、入場時に500円払い、チップを貰う。ドリンクの種類はソフトドリンク(ペットボトル)から、お酒(プラスチックコップ)まであった。コップだと明らかに邪魔なのでペットボトルが無難。
ちなみに自分は初めてでテンションが高かったこともあり、ライチウォッカソーダを頼みました。ただのアホ。(ライブが始まるまでに飲み干し、潰してポケットへw)
スクリーンには、6:XX:XX~と時計の表示が。
7時6分開始まで、どんどんテンションが高くなる。どんどん人が増える。
ちなみに、冷房が効いていて涼しいです。(現時点ではw)
そして、初体験の私はなぜか後ろの方が空いていたので最後列にいってしまった。
最後列といっても、会場半分より前の位置なんですけどね。
(ステージから、10メートル程の位置)
中盤はカメラ、後方は関係者らしきスタッフ数人でした。人数少なかったのかな?
そして、最後列に自らいったことをとても後悔。理由は後述。

(5)ライブ開始
開始数分前にダッチワイフが投げ込まれる。
前のほうのお客がダッチワイフを風船のようにぽんぽん転がす。
最後列なので自分は見てるだけw
まずそこが悔しい。
ライブハウスだし狭いから、前列の1番後ろでも関係ないっしょ、しかも前の方なんか暑そうだし怖そうだし、と考えていたけどお門違いだった。

大暴れしたいなら前へ行きましょう。
ライブを徹底的に楽しみたいのなら前へ行きましょう。


後ろはね、お通夜ですよw
ライブが始まっても乗らない、乗りが悪い人が多数。
周りが乗っていないと自分も乗りづらいですよね?
まぁ、俺はお構いなしに全力で暴れてましたけどw
正直、乗らないでボーっと見てるなら来るんじゃねえと言いたかった。
体調不良ならしょうがないけど。
それとも俺の運が悪かったのかも。

ちなみに、今回の美女と野獣ライブ、1Fは男性のみ、2Fは女性のみ。
1Fは男性のみということで、後ろの方だと背のでかい奴が飛び跳ねるとhydeさん見えなくなりますのでご注意を。

【セットリスト】
1.SEX BLOOD ROCK N' ROLL
2.IT'S SAD
3.REDRUM ~ MC1
4.EUPHORIA
5.SECRET IN MY HEART
6.PIANO DUET
7.RUMBLE
8.COUNTDOWN
9.DOLLY
10.MC2 ~ SAMSARA
11.MY FIRST LAST
12.MISSION ~ MC3
13.HUNTING
14.ANGEL TRIP
15.MC4 ~ TROUBLE
16.DEVIL SIDE
17.HIDEAWAY
(ここからアンコール)
18.LOVE ADDICT
19.REVOLUTION
20.MIDNIGHT CELEBRATION

セトリ、MC引用元、2011 20th L'Anniversary World Tour(仮)までをいかに有意義に過ごすかを考える さんのブログより

hydeとJu-kenは頭にバンダナのようなものを巻いていたけど、ニコ生視聴者のツイッター情報によれば、今日限定販売グッズの手ぬぐいだった模様。もち、ばっちし似合ってます。
ていうか、5人ともグッズを身に着けていたそうです。

そして1曲目、SEX BLOOD ROCK N' ROLL。
文句なし、大盛り上がり。会場の熱気は一気に上がる。跳ねまくり。手振りまくり。
カモーン!のところは叫んでいた自分。
大好きな曲なので、超楽しい。やばいですよこの興奮は。文字じゃ伝えきれない。
SEX?なにそれおいしいの?ってぐらい、快感。かっぱえびせん。

2曲目のIT'S SADも文句なし。
てか、ライブハウスってかなり爆音じゃないですか。
1曲目も2曲目も、耳がなれるまではhydeのボーカルが聞こえにくい状態でした。ていうか各種楽器よくわからなかった。
音割れてね?ってぐらい悪かった。
でも、耳が慣れてくると全く問題ない。
(邪道だけど、耳を塞ぐとDVD鑑賞時のようなすっきりした感じに聴こえましたw)
体にボインボインと音がぶつかって振動する、あれがもう至福になるのです。w

3曲目、REDRUM。
乗りまくる。そろそろ汗がやばくなってくる。
汗拭きタオルは必須です。(とある理由もあってマフラータオル買ったけど。後述)

4~7曲目である、
EUPHORIA、SECRET IN MY HEART、PIANO DUET、RUMBLE
に関しては、新アルバムBEASTが未発売、先行配信しかされておらず、まだそこまで聞き込めていなかったので詳細は失念。でも、何も問題が無いぐらい楽しかった。RUMBLEは特にねw

8曲目、COUNTDOWN。
おお、凄い懐かしいシングルキタ――(゚∀゚)――!!ってことで超テンションうp。
やっぱり知ってる方が段違いで楽しいのです。

9曲目、DORRY。
話は少し逸れますが、今までVAMPSのライブに足を運ぼうとしなかったのは、ラルク>VAMPSだったから。
今いちHYDEソロの楽曲が好きになれなかったんですよね。
MステのDEVIL SIDEとMEMORIESを見て、今回のVAMPSライブの初参戦を決意しましたw
というわけで、曲はわかるんだけど曲名が分からんという状態で聴いていましたが、やっぱ文句なしに楽しいです。(つか、楽しめない曲なんて無い訳だがw)

10曲目、SAMSARA。
失念。バラード系だったような…。ちなみにこれは1回も聴いたことがなかったのです
曲始まる前にhydeがあの世に行こうぜ…とかいってた。

11曲目、MY FIRST LAST。
実にいい感じ、恍惚とした感じに。ただ、もう既に熱気ムンムンで蒸し暑いということもあり、涙は出ませんでしたw

12曲目、MISSON。
前の奴のノリの悪さにいらつき始める。
ハットとかキャップ、つまり帽子かぶってる奴はバカじゃねーのかと。
邪魔。室内は脱帽だろコラ!
ああ、楽曲は最高でしたw
サビの伸びやかな感じが実に良い曲。俺はhydeと勝手に共鳴してたw

13曲目、HUNTING。
hydeによるMCが入り、客を煽る。
HYDE「ええーーい。あぁ~、うれしいわぁ~、こんな。このくさーい感じがもう……たまらんわぁ。はははっ。頭悪い感じがもうたまらんわぁ。今日はなんかもうえらいことになってんね。ダッチワイフ(←投げまくられてた)、可哀想やと思わんのかお前ら。可哀想に…。今日はカッコイイとこ女の子に見せてあげて。けっこうセクシーな…(2Fに向かって)…ふぅ~…そのスカートめくるとどうなんの?…(野郎の反応を受け)はははっ、その感じいっすね。見せつけてやってくれよお前ら!つーか、見てるとむらむらしてくるね。君たちどうせ飢えてんでしょ?たまってんじゃねえの?!たまってんじゃねえの?!じゃあ一緒に狩りにいこうぜー!いけんのかー!野郎共!やれんのか!やーれーんのー(口パクで)かぁっ!」 → HUNTINGへ


煽られた状態で曲始まったらもうやばい。楽しい。逝っちゃう。

14曲目、ANGEL TRIP。
これですよ、これ。事前にツイッターか何かで、ANGEL TRIPのときマフラータオルをぶんぶん回すらしい、という情報が入っていたので今回購入を決めました。
実際、サビの際にぶん回しまくりw ああもう糞楽しい、やばい、快感です。なにこの一体感。
つーても、そこまで浸透はしてなかった感はあったけどw
でも、Ju-kenとかもタオルぶん回してたし、恐らくアリなんだろう。
皆さん、マフラータオル購入必須でございます。汗もかきますし。
まぁ、以前買った奴とかでもいいんですけどw

15曲目、TROUBLE。
HYDE「えぇー…我がBEAST達よ!我がBEAUTY達よ!ちょっとぉ、俺とぉ、勝負してみないかぁ!どっちがでっけー声出んだよー!やれんのか!やれんのか?!うぉーーー!……まあまあやるなお前ら。もっと行けんちゃうの?やれんのっ?うぉーー!(コール&レスポンス)……お前ら全員愛してるぜ!一緒にいこうよ!一緒にいっちゃおうぜ!」 → TROUBLEへ

あっぁ~ん。乗れます。最高。
そして恐らく、この辺でセクシー美女が登場して1Fの野獣達を挑発しまくってた気がする。とにかくエロかった。ムラムラした。数曲に渡っていたかな?

16曲目、DEVIL SIDE
言わずもがな。Calling for your debil side!のdebil side!の部分はhydeが歌え!みたいなアピールをしていた。ので、頑張って歌いたかったけど、debil side!の部分だけ歌うの難しくて全部失敗しました(´・ω・`)

17曲目、HIDEAWAY
はいきました。大好きお気に入り曲。最高っす。
最後の最後、
It's time~ Are you ready now?
という部分のIt's time~は、やはり客が歌うべきところで、俺はもう全身全霊で、「イッツタアアアアアアアアアアアアーイム」って叫んでました。こういう風にhydeと掛け合いができる曲はもう超楽しいです。やばいです。hydeさんと一体感を味わえるからかな?ライブの醍醐味だよね~。
VAMPSチームは一旦引く。
セクシー美女は水鉄砲を客に浴びせまくっていた。(少し曖昧だが、多分この辺りだったと思う)

(ここからアンコール)
18曲目、LOVE ADDICT
ギターが最初ミスったかと思ったけど、ただのライブVerなだけでした。新参乙!!w
KAZさんがミスるわけねーw当然のように、糞盛り上がりました。

19曲目、REVOLUTION。
本日のライブで、No.1に楽しかった曲。素晴らしい。
元々聴いていても、恐らく盛り上がるんだろうな~とは予想していたけれど、まさかあそこまで盛り上がる、楽しくなるとは思いもしなかった。
曲が始まる前にhydeが、
「俺と一緒に歌ってくれるか?!」と煽り…
まさかと思ったけどそのまさか。
スクリーンにでっかく、

BANG
ON
STOMP
EVERY BODY


の文字が。
そしてその後、サビの部分の、

LET'S BREAK AWAY CHAINS ARE UNLOCKING
YOU HAVE SO MANY WAYS
HEY DON'T WORRY CHASING YOUR CALLING
YOU CAN GO ANYWHERE


の文字も浮かび上がる。
この曲はメロディーにインパクトあって、歌詞も表示されればすぐに歌えます。
とにかく、hydeと一緒にこの歌詞の部分を全身全霊で歌う。
命の火を燃やすかのように叫ぶ。歌う。超楽しい!
気持ちよすぎ。生まれてよかったと、心の底から思った瞬間。
友人に、「お前背中反り返ってまで歌っててガチ過ぎワロタ」的なことを言われたけど、仕方ない。
特に、MANY WAYS~!とANYWHERE~!の声量は、120%出し尽くした感ありますね。(`・ω・´)
楽しいんだもん。気持ちイイんだもん。一体感、半端ないですよ。最高の一時でした。

20.MIDNIGHT CELEBRATION
最後の1曲とは思わなかったけど、今思えば最後だからhydeはあんな強い声で歌っていたのだろう。
飛び跳ね飛び跳ね、最高。好きな曲がラストで良かった!
hydeは手ぬぐいをやっと取った。髪型崩れるから取らないと思ってたけど、取りました。ああ金髪の美男子よ。

終わって、hydeさんはダイブしたらしいけど見てませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
俺しね。
hyde「また会おうぜおまえら!!」
おれ「ウオオオオオオオオオオオオオオ」




【個人的、初ライブ反省点】
・ライブはできるだけ前に。前に。後ろに並んで乗りが悪い集団に囲まれてもそれは自分のせい。
・イントロ聴いただけで曲名がパッと思い浮かぶレベルにまで聴きこむ。
・客が歌う、乗るところはちょっと勉強しておく。
・ネガティブにならず、ポジティブに!
・メガネではなく、コンタクトにするべきだった。やはりメガネは危ないし、頭振れないw

【やって欲しかった曲】
・MEMORIES
・GET UP
・LIVE WIRE
・SEASON'S CALL
・SWEET DREAMS

って…挙げてくとキリないのでやめますか。
でもMEMORIESは新しいアルバムの曲だし、聴きたかったな~。

まとめの感想としては、
充実感で一杯。とても楽しかったです。VAMPSチーム、スタッフの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。
そしてhydeさん。好きです。



これで眠りにつける…ぜ。(所要時間約3時間)

BEAST(DVD付)BEAST(DVD付)
VAMPS

VAMPROSE 2010-07-28
売り上げランキング : 2344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

| ラルク関連 | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/193-67525aca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。