PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前田敦子 トップから陥落!

なんとAKBの第2回総選挙、
1位は大島優子でした。
大島優子

初日と中間発表での順位は、前田敦子が1位でしたから、
当然最終発表でも前田敦子1位になるものと思っていました。
これには正直驚きを隠せない。
前田敦子のアンチによる投票ではないかと思ってしまった俺は、
腐っているのでしょうかw
打倒!前田敦子!みたいなファンは多いと思いますし。

<AKB総選挙最終結果>
AKB 総選挙 最終結果
ともちん伸びたねえ。


ここで、AKBに関して真摯に冷静に応援している方のブログから
今回の大島優子1位に関してのコメントを転載。無許可なので問題ありならば消します。
優子さんに投じられた票のうち何票かは確かに
あなたがおっしゃるようなアンチ前田票だったかもしれません。

ただ背景として、中間発表の時点で、
1位を獲る可能性のあるメンバーは事実上、
前田さんと優子さんに絞られていたわけです。

そして自分が本来、入れたかったメンバーにこれから投票しても
死に票になると判断した時点から、
票の何割かは上位メンバーへと流れて行きます。

その影響というのは、松井珠理奈さんの大幅アップが
あまりにも如実に証明していると思います。

SKE48のそれぞれのメンバーのファンの票が、
中間発表以降、相当数、珠理奈さんに流れたと推測されます。

それはつまり、SKEを代表して、珠理奈さん頑張ってくれと
ファンが自らの思いを彼女に託したのではないかと考えます。

話を元に戻すと、中間発表で2位と3位が大差だった時点で、
1位と2位の子の決選投票になるのは目に見えていました。

選挙ですから、本来の政治でも消極的な賛成というのは、
局面によっては幾らでもあり得るわけです。

前田さんと優子さんならどちらがセンターに相応しいか?

2択に選択肢が狭まった時に、
優子さんを選ぶ人が、前田さんを選ぶ人よりわずかに多かった。

その結果、逆転で優子さんが1位になったのだと思います。


消極的賛成…か。確かにその通りかもしれない。
1位を取れる可能性があったのは前田敦子か大島優子でしたからね。なるほどって感じです。

前田敦子と大島優子
これは酷い。カメラマン悪意あるだろw

最近はすっかりAKB熱が冷めてきているので
淡々と書きますが、
総選挙の開票会場では、やはりやばかったらしい。(アンチ前田が)

2位、前田敦子~となったときに大歓声だったとか。(あくまでソースは2chです)
AKBのオタには吐き気しますね。正直。
要するにAKBが好きなんじゃなくて、自分らの推しメンだけが好きなんだなと。
公共の場、というか本人目の前にしてトップ陥落を喜ぶとかアホだろ。
1位の重圧は相当あっただろうし、
2位で自分の名前が呼ばれて大歓声とか、
自分に置き換えたら…やっていけんわ。泣くわ。なんのイジメだw
前田敦子さんのプライドには相当な傷がついたものだと思われる。
参考:昨年の総選挙2位発表の際の前田コール

AKBでも政権交代か~
次回のシングルは大島優子がセンターに立つみたい。
正直、あっちゃんがセンターじゃないとかカナリ見たくないんですが…w
どんなふうになるか楽しみではあります。
AKB総選挙過酷すぎ。
はっきりと順位付けされて…きっついわ。
まあこの総選挙は、次回のシングルの選抜メンバーを決定するものなんですけどね。
選抜常連にとっては、選抜なんて当たり前だし、順位がハッキリついてしまうのはシビアだ。
選抜に入れるか否かのギリギリのメンバーは…大変です。

ちなみに自分がAKBで好きなのは、
大島優子と小嶋陽菜でしたが。
優子は1位、こじはるは7位でした。
こじはるもな~なんかキャラ作ってる感がちょっとヤなんですけど可愛いしスタイル抜群ですから。
AKBは今後どうなるんでしょーか。

それにしても、1位になった大島優子。
大島優子 坊主
1位になったら坊主にするというマニフェストを立てていました。
坊主姿が楽しみであります。
関連記事

| AKB48関連 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dqnhouse.blog40.fc2.com/tb.php/176-26c79f51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。